新築の賃貸物件に注目です。

新築の賃貸物件に注目です。
新築の賃貸物件に注目です。

以前は私は賃貸なんて考えた事はありませんでした。

以前は私は賃貸なんて考えた事はありませんでした。ずっと一軒家、しかも新築で注文住宅を購入する事が夢だったので、賃貸というのは夢を叶えるための準備にしか過ぎませんでした。ところが、すでに不動産物件を購入した友人たちの話を聞くにつれ、気持ちが変わってきました。私には夢を叶えたら幸せになれると信じるものが必要だったのかもしれません。つまり、別の夢があればそれでも代わりになりうるという事だったのです。そして、友人たちの話によると数年もたてば新築の喜びは消えてしまうそうです。しかしローンだけは残ります。

そこでローン返済を継続するに従い、だんだん現実に苦しむようになったそうです。これが一生続くと思うとこの返済のために仕事を変わることもできないし、家族にかかる支出も増加をたどる一方なので、どこかで切り詰めるとなると自分の小遣いだそうです。そして小遣いが減るのに一生懸命働くのは自分だけで、しかも残業して帰ると自分が購入した家に自分が一番くつろぐ事ができないでいるという現実に悲しくなるそうです。そういう話を聞いて、自分にはあまり向いていない生き方だなと思いました。人生は時間です。家族と一緒にいられないのにそれは人生ではないとさえ感じます。ですから私は賃貸でいいかなと思うようになりました。