新築の賃貸物件に注目です。

新築の賃貸物件に注目です。
新築の賃貸物件に注目です。

賃貸に住むメリットについて

賃貸と持家はどちらがいいか?というのはたびたび議論になりますが、最終的には個人的な感覚(持家を持つと安心する等)だと思います。ここでは、賃貸に住む場合のメリットを紹介したいと思います。賃貸に住むメリットは主に2つあると思います。1つは、自由に引っ越しできること、2つ目は修繕積立費が不要なことです。1つ目の「自由に引っ越しができること」は、ローンを抱えていないので、引っ越しがしやすいということです。持家で自分の家があるというのは安心感がある一方、もし周囲の環境が変わっても、そこを去るのが難しいということです。

賃貸の場合であれば、周囲の環境が変わった場合でも比較的容易に引っ越しをすることができます。また、自分の気分で来月引っ越す。ということも可能です。2つ目の修繕積立金が不要な点については、賃貸の場合は、更新の際の手数料と敷金・礼金が掛かりますが、敷金は最低限の修繕以外は基本的に返還されるものですし、契約時以外は基本的に家賃のみです。何より、修繕やリフォームの事を自分で気にかけなくてよいというのがメリットだと思います。何を重要視するかは人それぞれですが、賃貸の最大のメリットは「自由」があることではないかなと思います。