新築の賃貸物件に注目です。

新築の賃貸物件に注目です。
新築の賃貸物件に注目です。

賃貸物件退去後のクリーニング業者の手配について

賃貸物件から退去する時には、クリーニング費用を借主が負担する事がほとんどですが、そのクリーニングを借主自身が手配して良いのかというと実はできないのです。というのもほとんどの場合、契約書で指定の業者によるクリーニングを行うという文言が記載されているのです。ただし、クリーニング業者を知っている人もなかなかいないと思うので、業者を自分で手配する手間も掛からないのでお任せしてしまうのも良いのではないでしょうか。引越しをする時には、何かと忙しいですし、そんな中、自分で業者を探して手配をする時間もないでしょうし、荷物を全て出し切った後にクリーニングをするので、クリーニングの時にも立ち会いを行わなければならないので、時間が掛かる事になってしまいます。ただし、業者を自分で選べないという事は、クリーニング費用の請求が本当に正当なものなのかという事が確認できない、相場と比べる事ができないという事になります。

一人暮らしの場合は、クリーニング費用の相場は30000円程度と言われておりますので、それ以上はるかに高い場合には、その金額について内容の確認をした方が良いそうです。ただし高額に請求されていても、クリーニング費用だけでなく修繕費用も含めて請求されていた場合には、高くなってしまう事もありますので、内訳を良く確認をした方が良いです。それでも納得がいかない金額の場合には、一度業者に問い合わせをして確認すると良いです。