新築の賃貸物件に注目です。

新築の賃貸物件に注目です。
新築の賃貸物件に注目です。

賃貸一人暮らしの生活費

賃貸マンションで一人暮らしをするからには、収入が多い少ないにかかわらず、生活費の管理は必ずしなければならないことです。収入がたっぷりあるからといって、自制もせずにお金を使っていれば、いつの間にか貯金が底をついてしまいます。お金は打ち出の小づちのように次から次へと出てくるものではない、という事を自覚して、しっかりと計画的にお金を使うことが大切です。

さて、一人暮らしにかかるお金についてですが、まず支払わなければならないのが「家賃」です。家賃の滞納を続けていると、家主に追い出されて住む家を失ってしまいます。賃貸の家賃は月収の30%以下に抑えるのがベストです。できれば20%くらいに抑えれば、それだけ他に使える生活費に余裕が出てきます。次に食べるための食費が必要です。食費は自炊をするなら2万円以内で十分抑えることが出来ます。電気代、ガス代、水道代が必要です。電気代はエアコンを使うシーズンによって上下しますが、高くても5千円以内に抑えられます。ガス代と水道代は3千円代ほどが平均的です。その他に、スマホなどの携帯代、パソコンのプロバイダ代、生命保険代、友達と遊ぶための交際費、シャンプーやティッシュなどの消耗品代なども必要です。