新築の賃貸物件に注目です。

新築の賃貸物件に注目です。
新築の賃貸物件に注目です。

カップルの賃貸物件の考慮するポイント

同棲や結婚などでカップルが賃貸物件を探す条件は、予算が第一と考える人が多いようです。特に、二人で暮らす場合には、間取りとしては、2DKや2LDKに住んでいる人が多い用ですが、二人暮らしの理想としては60m2以上の3LDKの間取りで、ファミリーで暮らす場合には、理想は、80m2以上の4LDKですが、実際の住まいは50m2以上で3DKや3LDKというのが現実の様です。居住エリアとしては勤務先や実家へのアクセスの良さで決めることが多く、特にファミリー世帯の場合には、子育て中に妻の実家を頼る事を意識してか、妻の実家に近いエリアを選択する人が多い様です。

予算である家賃を検討する場合には、人数が増えれば生活費も加算していく物なので、将来設計も検討する事が重要です。一緒に暮らす相手との金銭感覚のズレが大きいと後々もトラブルになりかねないのです。日常生活を送るにあたって何を優先するのかも確認しておき探す物件の家賃も検討しておきたいところです。夫婦やカップルなどで、共働きの場合には2人の勤め先の中間エリアを選び、往復の時間や電車の混雑ぶりも含め、二人の平等になるようなエリアを選ぶと後々ケンカの元を途絶える事ができるのではないでしょうか。