新築の賃貸物件に注目です。

新築の賃貸物件に注目です。
新築の賃貸物件に注目です。

賃貸の隣室からの音の確認は契約前にしておくべきことです

賃貸物件を選ぶ時に騒音が気になるという人はたくさんいると思います。うるさいと感じながら暮らすことは、人によっては大きなストレスになる場合もありますので、契約をする前にしっかりと確認をしておかなければいけないことだと思います。そこで、先ずは、隣室の生活音がどれくらい聞こえるのかということを確認する必要があります。隣室の生活音が聞こえるということは、こちら側の生活音も隣室に聞こえているということになりますので、小さな子供などがいる家庭に於いては、非常に気になるところだと思います。子供に静かにするように言い続けることは大変ですし、子供にとってもストレスになることですので、遮音性の高いことは重要な要素になると思います。

そこでどうやって生活音が聞こえるかどうかを確認するのかというと、基本的には、壁を叩いてみるということが有効だと思います。叩いてみた時に軽い音がした場合は、構造的に生活音は聞こえやすいと考えた方が良いと思います。逆に重い音ならある程度高い遮音性を持っていると考えてよいと思います。そして、もう一つの方法は、静かにするということです。不動産屋の担当者にも協力してもらって静寂を作って確認してみるのです。